Playlist. Aug./2014

140819_104913.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・WEEKEND NACHOS - demo #1. CT.(self)

・HUMPTY DUMPTY - What A Nerve You Have... LP.(Human)

・LAST RESORT - This Is My England - Skinhead Anthems III LP.(Randale)

・BULL THE DOUGS/TOWN BOYS - ”風林火山/Klub Zoot”7ep.(Zion)

・ROMMEL - Demos. CDR.(bootleg)

・CRAWLER - 4 Song CDR.(self)

・MUMMIES - Rarerities 1 & 2 CDR.(botleg)

・BAD BRAINS - Into The Future LP.(Megaforce)

・TRAGEDY - Live In Finland CDR.(self)

・かまいたち - 四面楚歌 demo. CT.(self)

Playlist. Jul/2014.

140810_154413.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・LOCOMOTIVA - Sao Paolo Patria CT.(self)

・JOHN ZORN - Cobra 2xLP.(Hat Hut)

・POISON IDEA - Keep The Warm Burn Out The Rich 2x7ep.(Bag Ladies)

・POISON IDEA - Kings Of Punk LP.(Pusmort)

・F.U.'s - My America 12ep.(Xclaim!)

・YACOPSAE/D.R.I. - split CDR.(bootleg)

・RUPTURE - Live at The Castle 13/5 CDR.(self)

・NEGATIVE APPROACH - "First Show : Detroit, MI 1981" CDR.(bootleg)

・SUICIDAL TENDENCIES - The Art Of Rebellion LP.(Epic)

・VA/Colectivo Accion Libertaria CT.(C.A.L.)

----- お知らせ -----

140702_124958.jpg
JUGEMテーマ:音楽




----- お知らせ -----

いつもご利用ありがとうございます。

 7/13 までの間、CDR.の発送ができません。
(本日までにいただいたオーダー分の発送は全て完了いたしております)

  休暇から戻り次第、いただいたお問い合わせ等にご返事させていただきます。

 Yahoo での出品分も発送が同様となります。

  ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

     vakivaltaa! blog.

Playlist Jun./2014

140629_144203.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・BEYOND JOY & EVIL - Aesthetic Nihilism : Beyond Joy & Evil 1974-2006. 2xCD.(self)

・BLACK MASS OF ABSU - Demo 1995 CDR.(self)

・ANTI CIMEX - s/t 12ep.(Distraught)

・CRACKER JACKS - We Wanna Drink Beer 7ep.(Human)

・GUT - Odour Of Torture CD.(Regurgitated Semen)

・BRUTAL TRUTH - Extreme Conditions Demand Extreme Responses LP.(Earache)

・SAT STOICIZMO - Jačati Tijelo Sportom 1-sided LP.(Kvadratura Juga)

・DETERMINATIONS - Ska Champion LP.(Olive Disk & Records)

・BOMBANFALL - Åsiktsfrihet 7ep.(self)

・VA/Natas De Libertad : Recopilatorio de Trovadores Libertarios CD.(Noseke)


Playlist. May/2014.

140527_115554.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・VA/Cenas Anarcho Punk's Vol.1 CT.(Sin Fronteras Discos)

・RATTUS - Stolen Life LP.(Neg FX)

・CONCRETE SOX/HERESY - split LP.(Earache)

・VA/Grind As Fuck "Japanese Grind/Blurr/Noise comp." CT.(Infernal)

・POST REGIMENT - 13 song demo 1988 CDR.

・VA/皇天ロッカーズ - CDR.

・VA/Hardcore 84 "Fresno Compilation" - CDR.(Stagedive)

・DOOM - demo 1-3.(1987-1988) CDR.

・SS-20 - Punk's Muertos CT.(self)

・IV REICH - Discografia Completa CD.(Outline)

(Collectors CDr.) EXOCET - s/t & Warsyndrome demo '04.

140527_102503.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・スリーブあり。

・total time : 10曲 - 25:39.  ※(トラック割りあり。)

・CDR .(2タイトルを一枚でお送りいたします)

 
    [価格]

 ・¥490.(定形外郵便送料-¥120.込み)
   
   
    [発送方法]  

 ・Collectors CDr. に関しましては、定形外郵便のみとなります。



    [お支払い方法]
     

 ・銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、りそな銀行)  

 ・PayPal.

 ・切手(¥490.分を送付していただく。)


※その他、詳細は [info about Collectors CDr] カテゴリをご覧ください。
http://vakivaltaa-jm.jugem.jp/?cid=21


      オーダー、お問い合わせは下記アドレスをご利用ください。



            order_vakivaltaa@yahoo.co.jp


  '04年にリリースされた1st & 2ndデモ。
オレンジカウンティから突如現れた完全80s.Swedishスタイルのバンドです。
 地域的なことや別のところでみたルックスから、個人的にはあまり関心がわかない Armistice みたいなバンドかと思い、手に入れた後もしばらく放置していましたが、聴いて本当にびっくりしたデモ。

 HOLOKAUST のファーストシングル('02/After The Bomb Recs.)を初めて聴いたときに感じたものと同種の感覚に襲われるロウ&プリミティブさは、一連のノイズコア・イミテイターとは確実に異なります。

 old-Kang style を目指すスウェーデン勢よりも何故か本質を衝いている2本のデモを残しましたが、セカンド・デモ(セカンドとはいえ同年録音)"Warsyndrome" ではファーストよりも更に退化したまさにあのSwedishスタイルが猥雑なノイズの壁とともに再現されており、大音量で聴けば狂気まじりの陶酔感に浸れること必至!!

 上記 HOLOKAUST(1st 7ep.), RELIGIOUS WAR, などがトライしていたスカンディナヴィアン・スタイルが好きな方々には是非チェックしていただきたいデモです!

 
s/t ('04).
1. Exocet
2. Iron Youth
3. Battle Scarred
4. Downfall
5. Dark Alleys

"Warsyndrome" ('04).
1. Victims Of An Exocet Raid
2. Scorched
3. Scenes Of War
4. Warsyndrome
5. Soundtrack To Our Pending Doom


 



(Collectors CDr.) HIS HERO IS GONE - Medicine demo '95.

140526_143121.jpg
JUGEMテーマ:音楽


・スリーブあり。

・total time : 9曲 - 20:14.  ※(トラック割りあり。)

・CDR.

 
    [価格]

 ・¥490.(定形外郵便送料-¥120.込み)
   
   
    [発送方法]  

 ・Collectors CDr. に関しましては、定形外郵便のみとなります。



    [お支払い方法]
     

 ・銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、りそな銀行)  

 ・PayPal.

 ・切手(¥490.分を送付していただく。)


※その他、詳細は [info about Collectors CDr] カテゴリをご覧ください。
http://vakivaltaa-jm.jugem.jp/?cid=21


      オーダー、お問い合わせは下記アドレスをご利用ください。



            order_vakivaltaa@yahoo.co.jp

BORN AGAINST, CRUDOS, とならび世界中へ影響を落とした HIS HERO IS GONE 初レコーディング作品。

メンバーの話によると COPOUT 終焉後は GODFLESH などもカバーしており、その他音楽的趣向の広さが他のバンドよりも格段にあるからこそのサウンド。
 ロウで強いアタック感のある US スタイルは、やや聴き手を選ぶ感のあった COPOUT よりも普遍的な「ハードコア」へと確実に深化しています。
 HHIG としては、1st 7ep, 1st & 2nd LP,あたりまでが音楽的にもライブでも最盛期で、とんでもないクオリティのリリースを続けており、そのあたりの作品が好きな方なら是非聴いておきたい内容のデモです。

 それらビニール音源よりもかなり濃厚な NEUROSIS 的雰囲気、そしてこれは後にも繋がる、短いセンテンスで区切っていく言葉の乗せ方... etc. 全てが粗い音像と一体になり、ありきたりのスラッジ・バンドでは到底出せない爛れた絶望感が垂れ流されてきます。

 TRAGEDY への布石となる後期作品とはまた異なった魅力のある9曲入りの今作は、90年代ベスト・デモのひとつ!!


 ----- 収録曲 -----

1. Like Hell
2. View From A Holding Cell
3. Ghost Of Regret
4. Re-Entry Explosion
5. The Oracle
6. Of Thieves
7. Descent
8. Thanking Your Lover In Sincerity
9. Bombs Away



Bob Dylan & Grateful Dead - Jul.4/1987 Sullivan Stadium. Foxboro, MA

140525_123624.jpg
JUGEMテーマ:音楽



なかなか書き始めることができませんでしたが、ようやく Dylan & Dead "Alone + Together" tour.初回分を。

 予定ではこのツアー前(デッドの85年スプリング・ツアー後)に行われていたリハ音源から順を追ってご紹介していくつもりでしたが、そうしているとなかなか本公演にたどり着かないことになりかねませんので、とりあえずは2-3公演分をお先にご紹介し合間にリハ音源を挟む予定です。

  デッドのサマーツアーの一部として6回のみ組み込まれた "Alone + Together" は、一般的にどちらのファンからもさほどの評価は得ていません。
 残念ながら特筆すべき演奏があったわけでもなく、驚く選曲でもなかったのでいたしかたないところだと思います。
 (ただ、この組み合わせから想像がつくかと思われますがリハ音源はかなり面白い内容です)

初日のセットリストは下記の通りです。

1. the times they are a-changin'
2. man of peace
3. I'll be your baby tonight
4. John Brown
5. I want you
6. ballad of a thin man
7. stuck inside of Mobile with the Memphis blues again
8. queen Jane approximately
9. chimes of freedom
10. slow train
11. Joey
12. all along the watchtower
(encore) knockin' on heven's door

2回目のショウからはアンコールに "touch of grey" も入れられますが、まず初日としては無難なところかと思います。 Dead サイドからは膨大な演奏したいディラン曲のリストが出されていたようですが、あまり反映されていないのがディランらしいところでもあります。
 (そのあたりは後にご紹介するリハ音源にて楽しめます)

 映像で観るとはっきりわかるように、この日はデッドのメンバーらがディランの運指に気をはらいながら曲の展開を気遣っているのですが、やはり少しずれた部分があります。
 全体的にディランの歌自体はいわれているほど悪いものではないですし、ガルシアがペダルスティールを使用した "I'll be your baby tonight" もよくマッチしています。

 4回目のショウ、Eugene, OR での "the ballad of Frankie Lee And Judas Priest" でみせたような偶然の盛り上がりはありませんが、大きな破綻もない代わりにややこじんまりとまとまってしまっている感が強いショウです。

 オフィシャル盤 "Dylan & The Dead" にはこの日から "Joey" , "slow train", が収録されていますが、個人的には "John Brown" が初日のベスト・トラック。

 Brent Mydland のコーラスがもう少しきちんと捉えられていれば評価も違ってくる可能性があったかもしれません。。。

   




 

(Collectors CDr.) HARTO - Demo '03.(self).

140521_121210.jpg
JUGEMテーマ:音楽


・スリーブあり。

・total time : 4曲 - 05:08.  ※(トラック割りあり。)

・CDR.

 
    [価格]

 ・¥490.(定形外郵便送料-¥120.込み)
   
   
    [発送方法]  

 ・Collectors CDr. に関しましては、定形外郵便のみとなります。



    [お支払い方法]
     

 ・銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、りそな銀行)  

 ・PayPal.

 ・切手(¥490.分を送付していただく。)


※その他、詳細は [info about Collectors CDr] カテゴリをご覧ください。
http://vakivaltaa-jm.jugem.jp/?cid=21


      オーダー、お問い合わせは下記アドレスをご利用ください。



            order_vakivaltaa@yahoo.co.jp


LIMP WRIST の一時休止中に試された Martin Sorrondeguy によるプロジェクト HARTO のデモ。
ライブビデオもあり、数種見ましたがやはり固まりきってない部分が多く本格的に始動しなかったのも無理はないといったところ。

  ただ、このデモで聴けるサウンドは LIMP WRIST というよりもその揺り戻しが出たかのような LOS CRUDOS 時代のスタイルで通されており、初期 CRUDOS の未発表音源といわれれば納得できてしまいそうなロウ&アングリーかつストレートなものです。

 ビニール化されるようなことも聴きましたが、未だ実現されていませんので LOS CRUDOS/LIMP WRIST 関連の音源を聴き込んでいるかたには是非聴いていただきたいデモ!
 



CHARLES BRONSON - s/t 7ep.(SIX WEEKS/YOUTH ATTACK)

130709_173153.jpg
JUGEMテーマ:音楽


95年にリリースされ後に多くのフォロワーとともにハイプを呼ぶことにもなりましたが、良くも悪くも90s.ウルトラファスト/パワーヴァイオレンスを代表する作品のひとつ。

 個人的には、デモ&split w/SPAZZ の2作がこのバンドのベストだと思います。ただ、広くこのバンドを認知させたのはこのシングルでした。

 元々 THE REJECTED でストレートなスノッティー・パンクをやっていた M.McCoy と MUSHUGANAS などのメンバーらの指向していたパンクロックスタイルがそのまま現れたデモは今聴いても十分なインパクトとエネルギーを兼ね備えた一級品です。(初期の音源が収録された "SKELETAL FESTIVAL" 7ep. もいい内容です)
 この単独ファーストシングルから、SLAP A HAM 勢の出していた "Powerviolence" に近いサウンドへと徐々に移行していき、1997年 "Youth Attack!" 12ep.(LENGUA ARMADA) でキャリア/人気の頂点に達することになります。

わずか3-4年で90年代を代表するにいたった要因はそのサウンドだけではなく、BORN AGAINST からの影響大なアートワーク(インサートなど)、Charles Bronson を使用したジャケ、12ep.のリリースが、注目されていながらもまだ手工業同然だった L.ARMADA から、とあの時代における好条件がすべて揃っていたというタイミングの良さも見逃せません。

 イリノイを離れるまではかなりのコレクターでしたが、殆んどを売り払い YOUTH ATTACK RECS. をスタートさせた後は第一弾こそファーストシングルの再発(赤ジャケ/グレー盤)でしたが、その後現在に至るリリースを辿れば揺れ動く M.McCOY の音楽性を楽しめると思います。

 本人がファンジンのインタビュー等で少し洩らしていた通り、以後ファストなハードコアを演っても THE OATH(Das Oath) のようにストレートなものにする理由が、早々と Charles Bronson を打ち止めにしたことに関わっているようです。

 ディスコグラフィCD(2枚組み)でほぼ全ての音源を聴くことができますが、個人的にはまとめて聴くのに最も適当でないバンドのひとつだと思います。 いまなら各スプリット/12ep.(10ep.) も安くありますので最初から順に足跡をたどってみるのもいい時期ではないでしょうか。
 
  
  

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM