SPAZZ : Recorded Live On Leia Organa's Show On KFJC 5/1 & 5/15 & Interview.

150721_162922.jpg
JUGEMテーマ:音楽


90s.Powerviolence シーンでは貴重な情報源だったMonkey Bite zine をチェックしていた人にはおなじみ、KFJC の Leia Organa's Show が元になった2種のライブ音源。

 何度かみたライブでもそうでしたが、基本的にセットはあまり変わりません。
ギルマンでのラストライブ、バンド極初期以外はあまりかわらない内容でやっていた記憶がありますし、出回っている数十種のライブテープでもセットに大差はありません。

  良くも悪くもPowerviolenceを代表する存在のバンドで、独創的な部分も多かったです。
このバンドの肝はやはりギターのDanで、3人の中では一番露出が少なく目立ちませんでしたが短い曲のひねり方は色々と耳に残ります。

 ライブでも必ずといっていいほど演奏されていた "Lethal" は、例によって短い曲ですがSPAZZ のみならずこの時代のWest Coast Powerviolence の要素が詰め込まれた曲ですので、あまり印象のない方は是非聴き直してみてください。

  スタジオ録音の再発は色々と充実しているので、あとはかなり録られている音質良好なライブ音源、出るはずだったカバー集用音源、デモ等をまとめて欲しいところです。

雑記 Jul. 13/2015

150713_182256.jpg
JUGEMテーマ:音楽


昨年末から仕事が立て込んでおり、CDR.販売をストップしておりました。 お問い合わせいただいたにも関わらず、お断りしなければならず申し訳ございませんでした。
 
------------------------------------------------------------------------

 今年前半の大きな楽しみだった Michael Schenker & Graham Bonnet、そして Grateful Dead としてのラストショウ(50th Anniversary)、いずれも素晴らしいものでした!
 特にシカゴでの DEAD ショウは、久々に、本当に久々に言葉にできない感覚に陥りました。
高校生の頃、Phil Leshを聴いて友人とともにベースを始め、それが現在に至るスタートだったことや、その他諸々様々なことがよみがえりました。
 普段こういうことはまず無いだけに不思議なテンションでした。
 10月にはフルセット収めたCDやDVDも出ますので、よくメールをいただくハードコア・マニア兼DEADフリークの方々は是非じっくりと味わってください。

もうひとつ、6月のGraham Bonnet & Michael Schenker も一緒にやってくれたのでいう事なしでした!
"Desert Song", "Assault Attack", ようやくこのふたりの共演が実現し感無量でした。
おまけに Graham Bonnet は "Lost In Hollywood" もやりましたので(ギターはアレでしたが。。)、Schenker のTemple Of Rock セットよりも個人的には楽しめました。

2015年後半は Dylan の10月北欧ツアーや日本でのDef Leppard、(決定するか微妙なようですが)King Crimsonなど行きたいものが多く、またしばらく悩みそうです。

--------------------------------------------------------------------------

 最初からハードコアに関係のないライブのことばかりになりましたが、、、
以前からよくご紹介していた Barashi のリリースがようやく決まりそうとのことで何よりです。
ヨーロッパから 7ep.で出すようで、最近のハズレがないライブの勢いをビニールで再現してほしいところです!!
 
 そして写真に掲載したのが最近よく聴き返して、改めてその格好良さを確認している RAJOITUS - Ootsä Valmis Kuolemaan? : Discography(Ei Kiitos Tapes) カセットです。
Hardcore Holocaust からCDディスコグラフィもでていましたが、そこには未収録だった初期のデモ、コンピ提供曲、未発表に終わっている10ep.用の録音等併せて79曲も収められています。
 95年/Distortion Recs. からの "Hardcore Attack 1995" 12ep.リリース時に、"Propaganda style from Sweden" ということで少し話題にもなりましたが日本ではすぐに忘れられてしまい、あまり聴かれていないのが勿体無いです。
 2010年以降の音源は正直なんとも言えない部分が多く、それが更に初期RAJOITUS低評価の大きな原因になっているようでもどかしいのですが、曲タイトルすら定かでないものまで含まれたこのロウ・パンクのお手本のようなデモは Finnish マニアだけでなく是非 RUPTURE や HEIST が好きで堪らない人こそ聴くべきものです。
 "Finnish style via Sweden" という切り口だけではなく、ロウなプロパガンダ・スタイルをどう取り込むかのバンドによる違いを楽しむには初期RUPTURE やこのRAJOITUSは最適です。
 いきなり79曲はきつい。。という場合、上記 "Hardcore Attack 1995" 12ep.(Distortion)、そして "Historia Kusessa" 7ep.('96/Sludge) は入り口として最適の初期作だと思います。

 その他ハードコアでよく聴いているものではやはり相変わらずの RUPTURE、そして次から次へと出てくる VILENTLY ILL のどれも強烈にロウな未発表音源、OUT COLD、9SHOCKS TERROR、COPOUT、DEVOID OF FAITH、CRO-MAGS、SUICIDAL TENDENCIESといったこちらでよく触れるものと、ひさびさに STILL LIFE を最初から聴き直しているところです。

-------------------------------------------------------------------------------------  

いつもご利用いただいている方々、お問い合わせいただいた方々にはいろいろとご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
 また時期をみて以前のように更新/CDR販売を再開する予定です。
その際にはまたお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします!






Playlist & 雑記 Jul./2015

150528_180445.jpg
JUGEMテーマ:音楽


・VILENTLY ILL/BUNNY SKULLS - CT.(assembled Feb.2015 by Andrew Lersten)

・BARASHI - adv.CDR(self)

・MEAT SHITS - For Those About To Shit We Salute You bootleg-CDR.(Asalto)

・RUPTURE - Killing On The Brain CD.(Up To No Good Prod.)

・SUICIDAL TENDENCIES - 13 pic.LP.(Suicidal)

・VATICAN COMMANDOS - Hit Squad For God EP 7ep.(Pregnant Nun)

・KAAOS - Ristiinnaulittu Kaaos LP.(Barabbas)

・LIFE BUT HOW TO LIVE IT? - s/t LP.(X-Port Plater)

・POISON IDEA - Confuse & Conquer LP.(Southern Lord)

・SPAZZ - Dwarf Jester Rising LP.(Clearview)


------------------------------------------------------------------------

以前お知らせした BLOOD のシングル集 "Febrile Massacre" の再ブート化よりも先に届いた ASALTO RECS. からの新作ブートは、MEATSHITS - For Those About To Shit We Salute You CDR.でした。
  旧チェコスロヴァキア時代の終盤に DISCORD RECS.(Czechoslovakia)がリリースして以来、永らく廃盤だった濃い内容のコンピレーション!

 紆余曲折あった BARASHI のデモ以外としての初音源も、ようやくヨーロッパのレーベルからリリースが固まったようで、最近の充実したライブの勢いを封じ込めた音源に期待したいところです。


Playlist & info Apr/2015.

150406_141459.jpg
JUGEMテーマ:音楽



・BLOOD - Febrile Massacre: The Singles Collection CD.(ASALTO)

・HP.HC - Thrash/Hardcore/Punk 7ep.(PLANETA CRISIS)

・CONFUSE - Old Master CD.(J.A.P)

・88 VMK/DONNER - s/t CT.(self)

・9 SHOCKS TERROR - Zen And The Art Of Beating Your Ass LP.(DEVOUR)

・HUMAN DESPAIR - Cry Out Fist Up 7ep.(DISCRETE)

・CONFRONT - Payday 7ep.(Dark Empire)

・VA/RISSING FORCE 2xCD.(TRISHUEL)

・かまいたち - ”聴姦濡々” 3rd demo 06/1987.

・WARZONE - Don't Forget The Struggle Don't Forget The Streets LP.(FIST)


某ブートレッガーが作りっぱなしであまり流通させなかった BLOOD のシングルコンピが、メキシコの ASALTO RECS.から近々再生産されるようです!  
CDRかプレス盤かはまだ聞いていませんが、幾らかは入荷しそうですので、こちらとヤフーで販売する予定です。 
 細かなシングルがまとめられており、old-school death/grind マニアには是非このバンドを聴き直していただきたいところです!! 




------------- Other Music -------------


・BLACK SABBATH - First & Best 2xCD.(bootleg)
Live at Cleveland Public Hall, Cleveland, Ohio, USA 21st March 1986


・MICHAEL SCHENKER GROUP - Assault Attack DEMOS CD.(bootleg)


・BLACK SABBATH - First Tyr 2xCD.(bootleg)
Live at Civic Hall, Wolverhampton, UK 1st September 1990


・BLACK SABBATH - Forbidden LP.(I.R.S./Brazil)

・TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS - Into The Great Wide Open LP.(MCA)

・GRAHAM BONNET - The Day I Went Mad CD.(ESCAPE)

・UFO - The Wild, The Willing And The Innocent LP.(CHRYSALIS)

・PRINCE - Blast From The Past 2.0 4xCD.(bootleg)

・PRINCE & 3RDEYEGIRL - Koko Autism Rocks 2015 2xCD.(bootleg)

・PRINCE - Prince 3121 Jazz Cuisine Las Vegas Vol. 7 6xCD.(bootleg)

----------------------------------------------------------




Playlist Feb.- 10.Mar/2015 & more...

150309_110655.jpg
JUGEMテーマ:音楽


・VILENTLY ILL - Mow You Down CDR.(Knot)

・VILENTLY ILL - "two live sets/May 1996" CDR.(Knot)

・BOULDER - Reaped In Half: Act I And II LP.(Tee Pee)

・OUT COLD - s/t LP.(Lowell)

・MURDER STYLE - Root Connection CD.(Beat Phonic)

・D.R.I. - Thrash Zone LP.(Metal Blade)

・VA/Rumores LP.(Sebo Do Discos)

・∀NTI FEMINISM - 狂葬録 CD.(Anarchist)

・BLOODY FARMER/UNITE BOYS - Stick To One's Principles split CD.(S.U.R)

・76% UNCERTAIN - Estimated Monkey Time LP.(Shmegma)


  ここに挙げた VILENTLY ILL の音源2種は一直線のロウ・スラッシュアタックが堪能できる非常に充実した内容のものです。 特に、VILENTLY ILL として初のライブ(本人によると元々はレコードリリースのみでライブをする気は無かったらしいです)音源2日分をまとめた "two live sets : May 27/28 1996" CDR.は音質も良く、ぜひとも KNOT MUSIC. からリリースして欲しいものです。
 "Mow You Down" とともに近々レビューとしてご紹介する予定です。
また、安価でCDR.販売できるかについても Andrew と相談中ですので詳細は追ってお知らせいたします。

Slap A Ham などからリリースされていたパワーヴァイオレンス/ウルトラファストものだけではとどかない、80年代から続くアンダーグラウンド US Fastcore の流れを捉える上でも VILENTLY ILL は重要なバンドです!


-------------- Other Music --------------------


・GRAHAM BONNET - Line Up LP.(Vertigo)

・Michael Schenker Group - Assault Attack LP.(Chrysalis)

・GRATEFUL DEAD - Dave's Picks Vol.13 : Winterland, SF, CA 2/24/74 3xCD.(Rhino)

・UFO - High Stakes & Dangerous Men LP.(Essential)

・GRAHAM BONNET - The Day I Went Mad CD.(Victor)

・UFO - The Visitor LP.(Steamhammer)

・SCORPIONS - In Trance LP.(RCA)

・BOB DYLAN - Shadows In The Night LP.(Columbia)

・PRETTY BOY FLOYD - Leather Boyz With Electric Toyz LP.(MCA)

・Mötley Crüe - Too Fast For Love LP.(Leathür)


埼玉スーパーアリーナでの Mötley Crüe は良かったです!
こちらの気分も関係しているとは思いますが、ここ数回の日本での公演のなかでも最も素晴らしい内容でした。

7月にはソルジャーフィールド(シカゴ)での GRATEFUL DEAD がありますが、その前の6月には Michael Schenker と Graham Bonnet が来ます!!
 それぞれのバンドでは割と頻繁に来ますが、この二人のバンド同士の組み合わせというのは個人的にどうしても見ておきたいライブの筆頭です。 Michael Schenker Group のアルバム "Assault Attack" で衝撃を受けた方々なら誰もが見たくて堪らなかった、二人による "Assault Attack", "Dancer", "Desert Song", "Rock you To The Ground", etc.. 一曲でもいいので共演が見れそうなのは今年最大の収穫のひとつになりそうです!!






本年もよろしくお願いいたします

150209_150033.jpg
JUGEMテーマ:音楽


  もう2月に入りましたが、本年もよろしくお願いいたします。
 今週は埼玉で Motley Crue 2公演があります! 毎回見ているとはいえ、楽しみなのは変わりません。

 ヤフーでの販売も通常通りですので、そちらもまたよろしくお願いいたします!

----- Playlist Jan.2015 -----

・THE DECAY - Tonight, (Back From The Death) E.P. 7ep.(SICK/DECAY)

・VILENTLY ILL - Tour Demo '04 CT.(KNOT)

・VILENTLY ILL - Group Hug 12ep.(KNOT)

・BASTARDOS SIN NOMBRE - Demo 1989 CT.(self)

・VA/Jugoslavija Underground 1985 - 1986 CT.(SKIROCORE)

・INCEST/KBO! - split CT.(self)

・BARASHI - adv. for new CD/7ep.

・GRUESOME - Skin Survive Skin CD.(HUNTER)

・DIARRHOEA/MEATSHITS - split CT.(SKIROCORE)

・2 Minuta Mržnje - Došao Je Kraj E.P. 7ep.(NTTBW)

---------------------------------------

先日(2/1)のライブも良かったBARASHIの音源がいよいよ今年はリリースされそうですので、Japanese HC スタイルが好きな方々は是非聴いてみてください!!



本年もありがとうございました

141228_142000.jpg
JUGEMテーマ:音楽



  本年も通販、ヤフーでのご利用ありがとうございました。
 いろいろとご紹介したいデモ&ライブ音源はまだまだございますので、来年もよろしくお願いいたします。

 今年、ハードコア関連で最もよく聴き直したものは SUICIDAL TENDENCIES とその周辺作品、JUDGE のライブ音源、EXCRUCIATING TERROR, PHOBIA, TERRORIZER ら初期ハードコア・グラインド勢のデモ、RUPTURE "Fuck Your Life..." CT、このあたりでした。
 とりわけ JUDGE は印象を新たにされた部分も多く、9 Shocks Terror や INMATES, CIDER のメンバーらが JUDGE について熱弁していた理由がやっと理解できて来ました。 

  New Release で良かったものとしては、NIGHTFELL - The Living Ever Mourn LP, INMATES - New York's Alright 2014 Cassette, BASTARD NOISE - Live At Babycastles CD, DEGENERATE - Destreation CD, etc.. リイシューものも多くリリースされた良い年だったと思います。
 そして来年はいよいよ VATICAN COMMANDOS も再発予定らしく、その他未再発のものにも期待したいところです。


  ----- othe music -----

GRATEFUL DEAD 関連では、今年リリース分にあたる Dave's Pick vol.9 - vol.12 は地味ながらかなり内容の濃いショウが選ばれていましたので、久々に1年を通して楽しめるものでした。
 来年のスタート(vol.13) は " 2/24/74 at Winterland " のようです。 テープトレードでお持ちの方も多いと思われますが、この日の素晴らしいショウが高音質&フルセットで出されるのは待ちきれません!
 あと、年末にようやくリリースされた " Wake Up To Find Out : 3/29/90 Nassau Coliseum show with Branford Marsalis " 3xCD. も高内容です。 この日は Brent Mydland の曲が通常より少なくやや残念な部分もありますが、Branford Marsalis の加わった Dead が堪能できます。

 Bob Dylan, Prince, も先月書いた素晴らしいリリースがありました。 PINK FLOYD の新譜とともにいまだ頻繁に聴いていますが、やはり Prince はなんとか予定をつけて見に行かなければいけません。


  HR/HM はもう新譜をほとんど聴いておらず古いバンドばかりです。
ちょうど来年2月に埼玉で Motley Crue があるようで、どちらか1日だけですが行けそうです!
東京にいる時期に Motley Crue が来ていることが多く、大阪城ホールでみた "Dr.Feelgood" Tour, Vince Neil 不在だった "Motley Crue" Tour 以外は全て東京かその近郊でみている気がします。


---------------------------------

 通販の CDR.につきましては、1/15 頃よりまた受け付けさせていただきます。
何か新しく準備ができたものとともにお知らせさせていただく予定ですので、また来年もよろしくお願いいたします!

  

雑記 & Playlist Nov.2014.

141122_184247.jpg
JUGEMテーマ:音楽



いつも閲覧/CDR通販のご利用ありがとうございます。

年末にかけて、仕事で家をあけることが多くなりますので年内のCDR販売は終了させていただきます。
また2015年1月からラインアップを増やして再開いたしますので、よろしくお願いいたします!
(お問い合わせの多い COPOUT - demo, GONKULATOR - demo, split w/RABIES, HONEYWELL - demo & live, etc... 時間が取れ次第準備いたします)

 

---- Playlist Nov.2014 ----

・HIS HERO IS GONE - Monuments To Thieves LP.(Prank)

・JERRY'S KIDS - Is This My World? LP.(Xclaim!)

・LISA LOMBARDO - Lisa And Her Slaves CD.(Triple X)

・GONKULATOR/OLD PAGAN - split LP.(Bestial Burst)

・WOLFPACK - Lycanthro Punk LP.(Distortion)

・T.S.O.L. - Dance With Me LP.(Frontier)

・HORNY TOAD - Thirteen CD.(Domo)

・SKATEMASTER TATE - Floral Bouquet LP.(Russet)

・SUICIDAL TENDENCIES - 13 pic.12ep.(SUICIDAL)

・JFA - Speed Of Sound CD.(DC-Jam)

----------------------------------------------------------


---- Other Music ----

先月から今月にかけてハードコア以外の新譜・再発ともに充実しており、嬉しい限りです。
まずは PRINCE の2タイトルが期待以上の出来で、久々に見に行きたくてうずうずし出してます。。。
PRINCE 名義の "Art Official Age"、PRINCE & 3RDEYEGIRL "Plectrumelectrum"、ともにしばらくはプレイヤーから外せそうにありません。

  そして Bob Dylan の "Complete Basement Tapes" 6xCD. が出ました。
自分の周りの "A Tree Of Roots" 4xCD.をはじめとしたブート音源などで聴き続けてきた方々同様、オフィシャルかつこのボリュームで出たことの嬉しさはたまらないものがあります。
  Dylan がどのようにして既存のトラディショナル・ソングなどを発展させ自分のものにしてきたかを改めて確認できる素晴らしい音源集です。

  他にも PINK FLOYD "Endless River"、まだ未着ですが2014年度最後となる GRATEFUL DEAD の Dave's Picks シリーズ12 "Colgate University, Hamilton, NY - 11/4/77" 3xCD..と、年末にかけて聴くものには困らなくて済みそうです!

  

Playlist. Oct/2014.

141025_094416.jpg
JUGEMテーマ:音楽


・LUICIDAL - s/t CD.(DC-Jam)

・D.R.I. - Thrash Zone LP.(Metal Blade)

・VA/We Are The Elite 2xCDr.(Frenteuropa)

・SLAM - Ingens Slav LP.(self)

・McRad - Absence Of Sanity LP.(Beware)

・Seven Minutes Of Nausea - Chavo CD.(Ecocentric)

・RIOT.303 - Crowd Control 7ep.(Cardiac)

・VA/Zagreb 85 - CT.(Falšanja Kol'ko'š)

・VA/Sacricola Ordonis Priski - CDr.

・JAWBREAKER - Dear You 2xLP.(Blackball)










VA/Farewell To Venice 2xCD.(BDF)

141006_154111.jpg


NO MERCY の再発、そしていよいよ LUICIDAL も出る今月聴き返すには絶好のコンピレーション!
2xLP バージョンもありますが、やはり曲数の多いこちらの 2xCD.をご紹介いたします。

 BEOWULF, JUGHEAD'S REVENGE, NO MERCY などを除くと、デモ以外には単独音源をリリースしていなかった 1983年から90年代半ばまでの Venice/West L.A. 発 Suicidal Punks を集めたコンピレーション。

 Louichi Mayorga の参加していた HORNY TOAD のデモ音源、Jon Nelson の CRUX ANSATA など SUICIDAL メンバー在籍のものから、Sal Troy(Dr/NO MERCY) の NO REACTION, さらに懐かしい DOWNSET, MANHOLE のメンバーが80年代後半にやっていた音源まで様々な Venice/West L.A.スタイルがみっちりと詰められたタイトルのコンセプトに違わない濃厚な内容です。

この地域のバンドはそのバンド名があまり引っかかってくることのない平凡な名称が多く、有名どころ以外はあまり記憶に残っていかないのが惜しまれます。
 中でもいくつか Suicidal フリークスには是非とも聴いていただきたいバンドをピックアップすると、まず筆頭は1990年のデモから2曲を提供している EVOL 。
 オリジナル・テープよりもやや音質が良くなっており、曲の輪郭がはっきりとした2曲 "Evolve" , "Cyco-Self" は SUICIDAL フリーク以外の USHC マニアも必聴!!

 このコンピにも収録されている NEIGHBORHOOD WATCH のメンバーが90年代半ばにデモのみを残した BUTCHER も、渇き切ったサウンドで打ち付ける、当時のヴァイオレントさたっぷりの音源が収録され、頓挫したリリースが本当に惜しまれます。 

USHC を集めている方々ならご存知の "Post-Industrial Hardcore" demo('85) を残した ENTROPY、ヴェニスの地下バンドに多くいた煮え切らないメタリックさが堪らない DISADENT、並みのブラックメタルやスラッジでは出せない尋常ならざる欝具合が浸みてくる BEOWULF "My Life Alcohol(demo 1983)"と初期BEOWULFの魅力全開の "Get The Grind(demo 1983)"、JUGHEAD'S REVENGE のメンバーによる thug な BROADAX、ズレた SUICIDAL 解釈が絶妙なCHAOTIC NOISE(pre-EXCEL) demo 1986, etc....
 80年代 Venice/West L.A シーンの深さに気づく入口としてはベストの作品。

 バンド名すら定かではない80年代後半のライブ&デモ音源、何重にも重なるメンバーらの足跡まで追うと更なる地獄へと。。。

 "Welcome To Venice" LP/CT、"Farewell To Venice" 2xLP/2xCD、ともに聴きこんでいくと、その後ろに流れるものや、SUICIDAL TENDENCIES の飛びぬけたセンスがさらに明確になっていきます。

  冒頭に書いた LUICIDAL のアルバムは恐らく日本のアマゾンでも買えるようになると思いますので、現行の SUICIDAL バンドを聴くきっかけにして頂き、さらに聴き進めてください!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM