広島PIGSMASH - Dameging Noise & 雑記 & Playlist.

FullSizeRender.jpg

JUGEMテーマ:音楽




FullSizeRender.jpg

ようやくリリースの目途がついたらしい 広島PIGSMASH。
以前、当ブログでご紹介した VA/Hibachi Omnibus Volume 1: Far East Meets Midwest 7ep. に収録の "Whip me!" 以来16年ぶりの音源。
 とはいえ、前記オムニバスがリリースされた時点ですでに録れていたものもありますのでようやく陽の目を見るといったところです。

 初期 Asocial + Swankys スタイルを Clevo.の例のメンバーが解釈するとこうなるのか、と非常に納得できる快心のオールドスタイル・ノイズハードコア!

 リリース(Flexi.の予定)がまだですので、音は載せませんが初期の "Really Fast" シリーズに熱くなった覚えのある方々は待つかいのある1枚です!

  この調子で、未発表曲が正規リリースなみに残る H100s の方にも手をつけてもらえれば幸いなのですが、、、




 ------------ Playlist(Hardcore/Punk) ----------------

・Patareni/Buka - Odavde Nas Niko Nemre Sterat CD.(Falšanja Kol'ko'š)

・Corrosive - Gefühlsprodukt 7ep.(Fucking Kill)

・Anti-Cimex - Scandinavian Jawbreaker LP.(Discipline)

・Disfear - Everyday Slaughter LP.(Kron-H)

・Skitsystem - Profithysteri 7ep.(Distortion)

・Skitsystem - Ondskans Ansikte 10ep.(Distortion)

・Statewankers - Discography CT.(self)

・Energetic Krusher - Path To Oblivion LP.(Vinyl Solution)

・F.U.'s - My America 12ep.(Xclaim!)

・Disclose - Great Swedish Feast 10ep.(Overthrow)




------------- Other Music ---------------

・Johnny Winter - Guitar Slinger LP.(Sonet)

・Johnny Winter - Still Alive And Well LP.(Columbia)

・Rolling Stones - It's Only Rock 'N Roll LP.(Rolling Stones)

・James Brown - Messing With Blues 2xCD.(Polydor)

・Dan Hartman - Superhits CD.(Columbia)

・Eddie Taylor - Bad Boy CD.(Charly)

・J.B.Hutto - Stompin At Mother Blues CD.(P-Vine)

・J.B.Hutto & The Hawks - Hawk Squat CD.(P-Vine)

・James Brown - Gravity LP.(Scotti Bros.)

・Johnny Winter - 3rd Degree LP.(Sonet)









Playlist Apr.2017 & 雑記

FullSizeRender.jpg

JUGEMテーマ:音楽




・Spazz - early 7" & split eps.

・9 Shocks Terror - EVERYTHING they did.

・Muerte En La Industria - Live In Santa María CT.(none)

・Sedicion - Extintos LP.(AG 0889)

・Bastardos Sin Nombre - Guerra Bacteriológica 7ep.(self)

・Crossed Out - s/t 7ep.(Slap A Ham)

・Suicidal Tendencies - World Gone Mad 2xLP.(Suicidal)

・Inmates - New York's Alright 2014 CT.(Non-Commercial)

・Mecht Mensch - Acceptance 7ep.(Bone Air)

・Asocial - Asocial Attack CT.(self)



ついに今週末12日、地元 Cleveland でのリユニオンが実現する 9 Shocks Terror。
Born Against, His Hero Is Gone とならぶ 90s USHC ベストバンドのひとつだと思っていますので、お蔵入りになっている多くの音源のリリースとともにコンスタントな活動を続けて欲しいものです。

 来月6/3日には NYC でもショウがあり、どちらも爆竹が鳴り続けるあの阿鼻叫喚のショウになることでしょう。。。 

 その 9 Shocks Terror のシングル、スプリット&アルバムとともに、いまだリリース(Flexi.の予定)が頓挫したままになっている、Wedgeによる Hiroshima Pigsmash のマスター音源、彼らのフェイバリットだった Asocial、etc... 色々と思い出しながら聴き続けていました。

 
 






-------- Other Music. -------------








先日発表された 2017 Euro Tour、 13公演のみですが非常に楽しみです!
2005年以降は日本公演のみしか観に行っておりませんでしたが、今回はかなり惹かれています。

 やや不便な会場がおおいようですが、やはり世界中の反応も凄まじいようで、チケットの入手具合次第&仕事の都合、すべて整えてなんとか1-2公演はいきたいところです。



 あと、今月は何故か仕事場でよく Buddy Guy をかけていました。
ハードコア好きでいつも読んでいただいている方々にもぜひこの映像を。



 

 


雑記 & Playlist. Feb.2017




Guns N' Roses の余韻がまだまだ抜けきらない中、今回の日本公演を含めたさまざまなブート音源でじっくりと細部まで聴き直しています。
 埼玉最終日、一緒に行った友人が昨年の Axl + AC/DC at Manchester/UK, Aarhus/Denmark 2公演に行っていたこともあり、ひさびさに AC/DC の話もでき昔に戻ったような数日間でした。
 
 バンドを一緒にしていたこの友人は高校時代から本気の AC/DC, GN'R マニアで、'92 東京ドーム(GN'R)へ一緒に行って以来、頻繁に 海外へAC/DC や GN'R を観に行っており、昨年ピンチヒッター的に Axl が AC/DC で唄うのが決まった際は全Euro公演へ行こうとしていました、、、
 が、そんなに仕事が休めるわけもなく、泣く泣く2公演のみになったようで、話してくれる口ぶりからその満足度の程がわかりました。

 AC/DC はいい公式ライブ映像がいくつもあるのですが、あえて今回添付した '96/VH1 Studioものをおすすめしたいです。
AC/DCの格好良さがみっちりと詰まったいい映像!


  GN'R は今年もう一度北米をまわるようなので、なんとか2,3公演は観にいきたいところです。


。。。。最近本題のHC/Punk系のご紹介が思いっきり滞っているので、何かいい新譜(もしくはリイシュー)があればご紹介します!

Playlist.

------------- Hardcore/Punk ----------------

・Man With Gun Lives Here - s/t LP.(Shangri-la)

・Still Life - From Angry Heads With Skyward Eyes 2xLP.(Ebullition)

・Templars/Odio Simple - Living On The Outside / Todo Por El Oi! split 7ep.(Randale)

・Crawler - Crawler Is Dead CD.(Yama-Kagashi)

・Gruesome - Skin Survive Skin CD.(Hunter)

・Dischange - The Demos 12ep.(Nuclear Fear)

・Sadistic Gang Rape - Massdevastation CT.(self)

・Disembodied - Two Unreleased Studio Tracks From 1997 7ep.(none)

・Suicidal Tendencies - Controlled By Hatred / Feel Like Shit... Deja-Vu LP.(Epic)

・Sauna - Ei Leiki CT.(Crash Mag)


------------ Other Music --------------

・Guns N' Roses - Nightrain To Chicago 2016 - 4xCD.(boot)

・AC/DC with Axl Rose - Düsseldorf Or Bust 2016 2xCD.(boot)

・Izzy Stradlin And The Ju Ju Hounds - s/t LP.(Geffen)

・Pride & Glory - 2xLP.(Armoury)

・The Dogs D'Amour - In The Dynamite Jet Saloon LP.(China)

・Guns N' Roses - Use Your Illusion I 2xLP.(Geffen/Uzi Suicide)

・AC/DC - Powerage LP.('78/Albert Prod.)

・AC/DC - Let There Be Rock LP.('77/Albert Prod.)

・Rolling Stones - Steel Wheels LP.(RSR)

・Ryan Adams - Rock N Roll LP.(Lost Highway)







雑記 Jan./2017

FullSizeRender.jpg

JUGEMテーマ:音楽





遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
いつもヤフーでの通販をご利用いただきありがとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 さて、Guns N' Roses のジャパンツアーもいよいよ始まり、大阪&神戸ともに十分楽しめるもので待ったかいがありました。(多くの方同様、やはりドラムが気になりますが、、)
 横浜、埼玉初日(1/28)は行けませんが、最終日の1/29埼玉は行く予定です!




 ------------ Playlist --------------------------

・Guns N' Roses - Metal Petals 2xLP.(M & M Music)

・Guns N' Roses - Appetite For Destruction LP.('87/Geffen/Uzi Suicide)

・Badlands - Voodoo Highway LP.(Atlantic)

・Alice Cooper - Trash LP.(US/Epic)

・Guns N' Roses - Use Your Illusion I 2xLP.(Geffen/Uzi Suicide)

・Guns N' Roses - Chinese Democracy 2xLP.(Black Frog)

・Guns N' Roses - Use Your Illusion II 2xLP.(Geffen/Uzi Suicide)

・Cinderella - Heartbreak Station LP.(Mercury)

・Cinderella - Coming Home/Take Me Back 7ep.(Mercury)




------ Hardcore --------------

・Rupture - Live Sex LP.(Coffin Cut)

・Rupture - Shat From The Tomb 5ep.(Rest In Punk)

・Assault - s/t 7ep.(Loud Hatred)

・Vatican Commandos - Hit Squad For God EP 7ep.(Pregnant nun)

・Offenders - Lost Causes / Rockin' The Town 7ep.(Suffering Sounds)

・Copout - s/t 7ep.(Team Murder USA)

・Battalion Of Saints A.D. - Cuts... CD.(Taang!)

・Short Bus Kids - Discography CDr.(self)

・Crawler - Crawler Is Dead CD.(Yama-Kagashi)

・VA/KCDIY: You Can't Ignore This LP.(Cassette Kill/Big Brown Shark)


2017年も、オフィシャル、アンオフィシャルともに予定を聞いているだけでもかなりリイシューが進むようですが、もう少し新しいバンドも聴いていきたいところです。
 Cleveland 周辺にもまだデモのみのバンドがウヨウヨいるので、そちらの新音源もご紹介する予定です。


  最後はやはり。。。。
Steven Adler、Izzy Stradlin、、、いつかもう一度この5人が観たいです。








 

雑記 Dec.2016

FullSizeRender.jpg

JUGEMテーマ:音楽



---------- Playlist -----------

・Meat Shits - 7"s Collection 3xCDR.

・AZOK - S.A.P.N.P. 7ep.(General Speech/Chaos Disco)

・Rattus - Rajoitettu Ydinsota -EP 7ep.(Poko)

・Cro-Mags - Near Death Experience LP.(Century Media)

・Immortal Fate - Live 1993 CT.(self)

・Harum-Scarum - Live In Slovenija May 6,2000 CD.(Nikt Nic Nie Wie)

・VA/Propaganda - Russia Bombs Finland LP.(Propaganda)

・H.I.C. Systeemi - Total Blackout LP.(Höhnie)

・Anti-Bofors - s/t 7ep.(No)

・Dispense - In The Cold Night MCD.(Really Fast)


今年はまとまった休みを取らなかったので、11月にひさびさの旅行へ出ていました。12/3Barashiレコ発に間に合うよう帰ったのですが、間に合わせたかいのあるBarashiらしいライブでした。
 次回、大阪は2017/2/25 at King Cobraでの鐵槌、M.O.B.S.とのライブ! 楽しみに年明けを待ちたいです。

 帰ると色々と届いていた中にようやく出た Meat Shits のシングル&スプリット音源集3xCDR.がありました。
ロシアの例の人たちによるブートですが、いいブックレット付きでアルバム以外ほぼ全てのビニール音源がまとめられておりまずまずの出来。 
  なにより、これがあればいままで Meat Shits を聴く際に使っていた不完全な Tomas Canceras Recs.盤が不要になります。
 今回このロシアのレーベルは Meat Shits と同時に Regurgitate, Corrupted の7"集もリリース(もちろん双方ともブート)しており、これからも色々と出てくる予定のようです。

---------------------------------------------------------------------------------

----- Playlist : Other Music ------




・Black Sabbath - Headless Cross LP.(I.R.S.Metal)

・Black Sabbath - Tyr LP.(EMI/Colombia)

・Rainbow - Monsters Of Rock: Live At Donington 1980 2xCD+DVD.(Ward)

・Graham Bonnet Band - The Book 2xCD.(Ward)

・Black Sabbath - Cross Purposes LP.(I.R.S./Brazil)

・Rainbow - Definitive Graham : Live at Johanneshow Isstadion, Stckholm, Sweden 2xCD.(bootleg)

・Rainbow - Wonderful Wizard Of Oz : Osaka 1980 Three Nights 3xCD.(bootleg)

・Black Sabbath - The Eternal Idol LP.(Warner Bros.)

・Cozy Powell - Over The Top LP.(Ariola)

・Graham Bonnet - Line Up + bonus tracks CD.(HNE/2016)

今回ひさびさに訪ねたドイツの旧友は、長年に渡り German Oi!/Skinrock の音源とレーベル、いくつかのバンドのメンバーを紹介してもらっていました。
 その旧友と、Oi!/Skinhead 関連以外に共通する対象が Ozzy, Dio期以外の Black Sabbath と Rainbow です。
 なかでも過小評価どころか、一般的には無かったことにされかねない Tony Martin 時代の深い話が出来る数少ない友人なので久々にTony Sabbath漬けでした。
 "Forbidden" まで含め、この時期は小さなシアターやクラブでしかライブが行えない状態でしたが、動画を添付した "Headless Cross" をはじめ、凶悪なリフがいたるところに残されていますので、Ozzy期以外興味の薄かった方々にも是非聴いていただきたいです。

 Schenker Fest. も日本で観る事ができ満足でしたが、やはり2015年のGraham Bonnet との共演時の感動には及びませんでした。。
 そのGraham Bonnet Band の新作 "The Book" が悪くありません。 2017年の来日までゆっくりと聴いてまちたいです。

  最後に本年もヤフー、その他での通販ご利用ありがとうございました。
 仕事の都合上、数年前までのように頻繁なCDR.販売はできませんが、またよろしくお願いいたします!









続きを読む >>

雑記 4/10/2016



  やはり Suffocation は別格です。

当時 Obituary, Monstrosity, Immolation, Incantation ときて、とどめにハマったのが Suffocation でした。
リアルタイムで聴いた "Breeding The Spawn" LP で衝撃を受け、その後トレードで手に入れた '91 & '92 のライブテープやデモ、1st.LP "Efiigy Of The Forgotten" でますますのめり込んだ後の決定打が 95年にリリースされた "Pierced From Within" LP.です。
 緻密に詰め込まれたリフ、すきの無い展開、今聞いても本当にとんでもない内容の作品。

 90年代中盤から本格的に Hardcore/Punk, Thrash Metal, Death Metalのデモやライブ音源のトレードを幅広くやるようになり、インパクトのある音源にも色々とあたりましたが、それらのインパクトととは全く別種の力があるサウンドを持っていたのが Suffocation でした。

 今回添付した映像が "Efiigy Of The Forgotten" 発売数ヵ月後のものです。
デモ、"Human Waste" 12ep. そしてファーストアルバム発表に至る91年末までの時点でこんなに入り組んだブルタルスタイルを確立していたことに改めて驚かされます。

  そしてデスメタルを見直しているこのいいタイミングで Broken Hope "Swamped In Gore" が再発されます!
 デモ2(1990)がボーナスとして収録されていることもあり、届くのが楽しみです。
 このデモは音の悪いものしか持っておらず、ずっと音のいいテープが欲しかったので、今回の再発は本当にありがたい限り。  昨年出たライブ音源+映像も楽しめるものでしたし、新しいメンバーになってから観ていませんので、ひさびさにライブであの病んだサウンドを浴びたいところです!

----------------------------------------------------------------------------------



Barashi 7ep. なかなか好評のようで何よりです。

12月3日 at 難波Bears でリリースLIVEがありますので、お近くの方々は是非お越しください。

 そして、2017年2月末には素晴らしい面子によるライブへの参加も決まっているようなので、また詳細は追ってお知らせいたします!!

 


雑記 9/19/2016.



先月からいろいろとデスメタルを引っぱりだして聴き返しています。

先日訪れた友人から昔いろいろと貰ったスウェディッシュものが非常に懐かしく、かついまだ強烈な印象を与えてくれます。
 学生の頃にみた初来日以来、Obituaryに入れ込んでいた当時の私に、かれらがスウェーデン&オランダものをいろいろと紹介してくれた中でもいまだに聴いている Dismember, Uncanny, Nihilist, Entombed, Carbonized, このあたりのバンドのデモや初期作品は是非スカンディナビアン・ハードコアが好きな方々にもじっくり聴いてほしいものばかりです。

 かれら夫婦と知り合ったのはハードコア/パンク系のデモ交換からでしたが、お互いにラヴクラフト好きだったことから徐々に公私共に長い付き合いとなり、その中で欧州デスメタルの深い深い魅力を知らされることになります。
 Dismember "Reborn In Blasphemy" demo.の衰えない素晴らしさ、Disattack "A Bomb Drop..." demo.の味わい深さを再確認しながら大音量のIncantation & Immolation とともに皆がとんでもない酒量になっていく夜が続きました。。。

---------------------------------------------------------------------------------------------

まだオーダーしたレコード&カセットが届かないので、日本盤CDを買った Brujeria - Pocho Aztlan がいい出来です! 全く期待してなかったのが良かったのか、聴き手が求めている Brujeria像をなぞったかの内容は十分に満足させてくれるものでした。

 Danzig w/Misfits, Dave Lombardoを含むSuicidal, 観にいきたいものは色々とありますが、フェスではなく是非単独でのBrujeriaをそろそろ日本で実現して欲しいところです。


雑記

160907_111343.jpg

JUGEMテーマ:音楽



 この夏は懐かしい友達夫婦が長期滞在で日本に来ていたこともあり、当時交換していたテープ/レコード/CDを一緒に聴き返すことが毎晩の楽しみになっていました。
 いろいろとデスメタルのデモ&ライブ音源を垂れ流すように全員でかけていましたが、そこで久々に聴いたInfester のグロさとブルタル具合に再度気づかされました。。。
 Meat Shits "The Second Degree Of Torture" CD.から知ったグラインドマニアの方も多いと思いますが、単独作では唯一のアルバム "To The Depths, In Degradation" を是非堪能してください。 冒涜系とはまた異なる、猥雑さと醜さの塊となった生臭い初期デスメタルの傑作。



 
 いろいろと棚からひっぱりだして聴いているうちに4人ともやはり「ベストは Incantation と Immolation!!」ということで毎晩落ち着きつつ、アルバム以外の音源を最近チェックしていなかったのをふと思い出し、Barashi - 7ep.でもお世話になった BOY のホームページを確認するとちょうどいい Incantation の初期ものとついでに Absu 関連があったので購入。

 Incantation - Unholy Massacre : Eary Works Compilation 2CD, Blasphemous Cremation CD,
 Absu - The Temples of Offal / Return of the Ancients CD, Origin : War And Magic(k) CD,

 ひさびさにデスメタル漬けの日々、、、またいろいろと再発が進んでいるのに驚きながらしばらくは買うものとそうでないものをわける楽しさが続きそうです。

 -----------------------------------------------------------------

 Izzy(と S.Adler) の不参加は悔まれますが、ようやく3人が揃ったGN'Rがさいたまで観れる1月が待ちきれません!
メンバーが抜けたあとの "Chinese Democracy" アルバム、そしてライブも何度も観てそれなりに楽しめましたがやはり3人揃うとなると期待値が全く異なります。
 初来日時は行けず、はじめてみた92年東京ドームへ行った高校生時代の旧友たちとともにまた GN'R を観にいけるのも不思議な感覚で嬉しいものです。

 8月のヒューストンかサンフランシスコへ行きたかったのですが、都合がつかず次の南米をどうしようかと考えていたので、嬉しい来日決定でした。
 でもやはり聴いてしまうのは Use Your Illusion ツアー初期の Izzy がまだバンドにかろうじて残っていた時期のブートばかりで、特に May 28, 1991 Indiana などは Axl の紹介に続き"14 Years" を唄う Izzy を聴いていると堪りません。。。
 "Where's Izzy?" のプラカードが写るビデオクリップで大騒ぎした時代を思い出しながらじっくりと待たせてもらいます!
 
追加 : あと、消える前に是非この Adler の笑顔も!







Hank Williams

160808_120226.jpg








 秋には "I Saw The Light" が日本で公開されることもあり、ひとりでも多くの方に触れていただきたいアメリカンミュージックの真髄。

 "I Saw The Light" など文句なしの歴史的名曲は勿論ですが、この "I Can't Get You Off Of My Mind" での表現力は素晴らしいの一言に尽きます。
 中学生の頃、はじめてハンク・ウィリアムスに触れたときのショックがいまでも新鮮なままはっきりと残っており、数十年聴き続けたいまでもこの曲が持つ力は変わりません。

"Timeless : Hank Williams Tribute" は面子、内容ともに良いトリビュート盤ですが、そのなかでもやはり飛び抜けているのが Bob Dylan による "I Can't Get You Off Of My Mind" 。
 Hank Williams が本当に大好きだった Bob Dylan だからこそ出せるこの曲の情感には狂喜させてもらいました。
※90年代以降にDylanが残したカバー(スタジオ録音)では "You Belong To Me" とともにトップクラスの出来だと思います

黒人ブルースをどっしりと底流に据えた簡潔な演奏と歌詞で表現される世界、誰にでもある別れや孤独感、それらとの対峙を圧倒的な歌唱でスルスルと聴き手の心に送り込んでくる比類なき人物。

160808_130551.jpg


 

Tom Petty And The Heartbreakers - Southern Accents



今夏もツアーはないようで、、、、
2013, 2014 と何公演も見れたのが夢のようです。

 むかしはそんなにも特別ではなかったこの曲 "Southern Accents" もいまは格別。
特に Gainesville, FL ホームタウン・ショウでの力み方には涙腺がやられそうになります。

  来日公演はとっくに諦めましたが、最近は無理に日本で観る必要がないようにも思えてきているのが正直なところです。

 幸い大阪には Dylan, Tom Petty, Marvin Gaye, ...と趣味がぴったりとくるバーがあり、いつでも "Echo" 2xLP.を聴きながら飲めますので、今夏はまたお世話になりそうです。

 Dylan, Grateful Dead, とくらべ、当ブログを見てくださっているハードコア好きな方で Tom Petty を聴く方は少ないと思いますが、「好きだ!」という場合はご連絡ください!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM