スポンサーサイト

  • 2017.06.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


春夏秋冬 11/May. 2014 & DEGENERATE - Destreation CD.

140513_102923.jpg
JUGEMテーマ:音楽


バラシ(BARASHI) & DEGENERATE による”春夏秋冬”。
かなりひさびさになるバラシの大阪でのライブだったので楽しみだったのですが、全7曲すべて期待以上の内容でした。
 特に新曲 "野生の証明”(仮タイトルかもしれません)のドロっとしたサウンドは、持ち味だったストレートなジャパニーズ・スタイルとは違う新境地を切り開いており、その真新しい緊迫感とまだまだライブで変化していきそうな曲展開は、予定調和を求めていたところに強烈な響きで迫ってくるものがありました。

 Not Very Nice/General Speech から予定されている 7ep.(CD.はセルフリリースらしいです)用にも録音予定らしいですので、そちらも期待大です!

  そしてアルバム "Destreation" がリリースされた DEGENERATE。
 当ブログを閲覧していただいている方々の多くはUS/Euro ものをメインに聴いていると思いますので、日本の新譜はあまりチェックしていらっしゃらないかと思いますが、このアルバムはお薦めです!!

 とりたてて奇抜な歌詞/サウンドではないにも関わらず、今のバンドがあまり持っていないジャパニーズ・スタイルならではの「粋」を感じさせてくれる曲の数々、一聴すると無軌道に映りますがよく練られた展開は DEGENERATE の音源でしか聴けないものを作り上げています。
 最近洋・邦問わず最初から最後まで聴き通せるアルバムが少なくなっていたのですが、このアルバムは曲順もまた理想的で、最後まで一切ダレることなくいけます。
 

 勿論この日のライブも爆発力のある素晴らしい内容でした!


  BARASHI、次のライブは長野らしいですので、お近くの方々は是非一度ライブへ足を運んでその剥き出しのハードコア・パンクを確かめてください!! 


TTF 2013.

JUGEMテーマ:音楽



ひさびさにシカゴからJ君が家に来ることになっていたこともあり、なにかいいライブはないかな。。。と考えていた時にタイミングよくあったのがこちらの "True Thrash Fest 2013.。

  前回の来日時は、運悪くカンボジア/ラオスにいる時期と重なったために見逃してしまった VIOLATOR 目当てに2日間とも足を運ぶことに。

  かなりの数の出演バンドでしたが、目・耳を魅かれるものは残念ながらありませんでした。
 
  そんな中、目当ての VIOLATOR は想像をはるかに超えるものでした!  
   懐かしめのハードコアを思い出させてくれるパフォーマンス、崩壊しながらもなんとか輪郭を保ちつつえらいスピードで疾走するスラッシュメタル/クロスオーバーなサウンド、熱いMC 、長い長いフェスティバルの待ち疲れを一掃してくれる素晴らしいライブを2日間ともにみせてくれました。

  VIOLATOR に馴染みがない当ブログをご覧の方でしたら、後期にかけての DRI が稀に生み出していた隠れた名曲を思い出していただければかなり感覚的に近いものがあると思います。
   あの感じの曲を量産できるのが VIOLATOR で、とりあえず下記二枚の作品とyoutubeでいろいろ映像をチェックしてみることをおすすめします!

・chemical assault LP/CD. 1st album.

・violent mosh 12ep/CD.







  ところで、あまり更新機会のなかったこのライブ・カテゴリですが、昨年末の忘年会で話したところBARASHIもライブを再開するようですし、ex-W.HEAD PYSSON、 Hさんのバンドも非常に楽しみですので、いろいろと更新できればと考えています。

 
   

  

live. 28/Aug./2011. 「春夏秋冬」




久しぶりの開催となる BARASHI、DEGENERATE によるシリーズ・ライブ「春夏秋冬」。

毎度初っ端は BARASHI でしたが、今回は DEGENERATE からで、いきなりの fast Japcore mayhem!

挿し込まれるメロディと、その上を這いずり回るかのバイオレントかつ無軌道なボーカルが圧巻な、DEGENERATE 独特の Japcore。
バナーに書かれていた "rude rock junky" という言葉が見事に当て嵌まるオリジナリティを、既に確立しています。

当ブログを読んでくれている方は、海外のバンド中心に聴いていると思いますので、例えるのは難しいのですが、あえて言うなら SKITKIDS に近いサウンドだと思います。一気にトップスピードまで持って行き、そのテンションが曲中持続するあの感覚です。

そして、BARASHI。

現編成でのライブは初期から観ていますが、(大阪では)間違いなく今回がベスト・ライブでした。

以前にデモをご紹介した際にも書きましたが、良い意味でのトラディショナルな熱い Japcore バンド。

ex-スリーパー、GASBURNER、DEGENERATE、etc..のメンバーによる BARASHI ですが、どのバンドとも違う雰囲気のサウンドに辿り着いていました。

強靭なドラムを中心に、危ういバランスで一体となったサウンドと、このスタイルならではの生々しい、砂を噛むような焦燥感あるボーカルで、完全にヤラれました。

スタイルは違いますが、芯から熱くさせられた感覚は以前に D.S.B.を観てよく味わったものと同質のもの。

本当にここまで、熱気のあるライブは国内/海外問わず久しぶりだったので、次回の「春夏秋冬」(12月)がまた楽しみです。

熱いライブをお探しの方は是非一度足を運んでみることをお勧めします!!


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM