雑記 Dec.2016

FullSizeRender.jpg

JUGEMテーマ:音楽



---------- Playlist -----------

・Meat Shits - 7"s Collection 3xCDR.

・AZOK - S.A.P.N.P. 7ep.(General Speech/Chaos Disco)

・Rattus - Rajoitettu Ydinsota -EP 7ep.(Poko)

・Cro-Mags - Near Death Experience LP.(Century Media)

・Immortal Fate - Live 1993 CT.(self)

・Harum-Scarum - Live In Slovenija May 6,2000 CD.(Nikt Nic Nie Wie)

・VA/Propaganda - Russia Bombs Finland LP.(Propaganda)

・H.I.C. Systeemi - Total Blackout LP.(Höhnie)

・Anti-Bofors - s/t 7ep.(No)

・Dispense - In The Cold Night MCD.(Really Fast)


今年はまとまった休みを取らなかったので、11月にひさびさの旅行へ出ていました。12/3Barashiレコ発に間に合うよう帰ったのですが、間に合わせたかいのあるBarashiらしいライブでした。
 次回、大阪は2017/2/25 at King Cobraでの鐵槌、M.O.B.S.とのライブ! 楽しみに年明けを待ちたいです。

 帰ると色々と届いていた中にようやく出た Meat Shits のシングル&スプリット音源集3xCDR.がありました。
ロシアの例の人たちによるブートですが、いいブックレット付きでアルバム以外ほぼ全てのビニール音源がまとめられておりまずまずの出来。 
  なにより、これがあればいままで Meat Shits を聴く際に使っていた不完全な Tomas Canceras Recs.盤が不要になります。
 今回このロシアのレーベルは Meat Shits と同時に Regurgitate, Corrupted の7"集もリリース(もちろん双方ともブート)しており、これからも色々と出てくる予定のようです。

---------------------------------------------------------------------------------

----- Playlist : Other Music ------




・Black Sabbath - Headless Cross LP.(I.R.S.Metal)

・Black Sabbath - Tyr LP.(EMI/Colombia)

・Rainbow - Monsters Of Rock: Live At Donington 1980 2xCD+DVD.(Ward)

・Graham Bonnet Band - The Book 2xCD.(Ward)

・Black Sabbath - Cross Purposes LP.(I.R.S./Brazil)

・Rainbow - Definitive Graham : Live at Johanneshow Isstadion, Stckholm, Sweden 2xCD.(bootleg)

・Rainbow - Wonderful Wizard Of Oz : Osaka 1980 Three Nights 3xCD.(bootleg)

・Black Sabbath - The Eternal Idol LP.(Warner Bros.)

・Cozy Powell - Over The Top LP.(Ariola)

・Graham Bonnet - Line Up + bonus tracks CD.(HNE/2016)

今回ひさびさに訪ねたドイツの旧友は、長年に渡り German Oi!/Skinrock の音源とレーベル、いくつかのバンドのメンバーを紹介してもらっていました。
 その旧友と、Oi!/Skinhead 関連以外に共通する対象が Ozzy, Dio期以外の Black Sabbath と Rainbow です。
 なかでも過小評価どころか、一般的には無かったことにされかねない Tony Martin 時代の深い話が出来る数少ない友人なので久々にTony Sabbath漬けでした。
 "Forbidden" まで含め、この時期は小さなシアターやクラブでしかライブが行えない状態でしたが、動画を添付した "Headless Cross" をはじめ、凶悪なリフがいたるところに残されていますので、Ozzy期以外興味の薄かった方々にも是非聴いていただきたいです。

 Schenker Fest. も日本で観る事ができ満足でしたが、やはり2015年のGraham Bonnet との共演時の感動には及びませんでした。。
 そのGraham Bonnet Band の新作 "The Book" が悪くありません。 2017年の来日までゆっくりと聴いてまちたいです。

  最後に本年もヤフー、その他での通販ご利用ありがとうございました。
 仕事の都合上、数年前までのように頻繁なCDR.販売はできませんが、またよろしくお願いいたします!









続きを読む >>

雑記 4/10/2016



  やはり Suffocation は別格です。

当時 Obituary, Monstrosity, Immolation, Incantation ときて、とどめにハマったのが Suffocation でした。
リアルタイムで聴いた "Breeding The Spawn" LP で衝撃を受け、その後トレードで手に入れた '91 & '92 のライブテープやデモ、1st.LP "Efiigy Of The Forgotten" でますますのめり込んだ後の決定打が 95年にリリースされた "Pierced From Within" LP.です。
 緻密に詰め込まれたリフ、すきの無い展開、今聞いても本当にとんでもない内容の作品。

 90年代中盤から本格的に Hardcore/Punk, Thrash Metal, Death Metalのデモやライブ音源のトレードを幅広くやるようになり、インパクトのある音源にも色々とあたりましたが、それらのインパクトととは全く別種の力があるサウンドを持っていたのが Suffocation でした。

 今回添付した映像が "Efiigy Of The Forgotten" 発売数ヵ月後のものです。
デモ、"Human Waste" 12ep. そしてファーストアルバム発表に至る91年末までの時点でこんなに入り組んだブルタルスタイルを確立していたことに改めて驚かされます。

  そしてデスメタルを見直しているこのいいタイミングで Broken Hope "Swamped In Gore" が再発されます!
 デモ2(1990)がボーナスとして収録されていることもあり、届くのが楽しみです。
 このデモは音の悪いものしか持っておらず、ずっと音のいいテープが欲しかったので、今回の再発は本当にありがたい限り。  昨年出たライブ音源+映像も楽しめるものでしたし、新しいメンバーになってから観ていませんので、ひさびさにライブであの病んだサウンドを浴びたいところです!

----------------------------------------------------------------------------------



Barashi 7ep. なかなか好評のようで何よりです。

12月3日 at 難波Bears でリリースLIVEがありますので、お近くの方々は是非お越しください。

 そして、2017年2月末には素晴らしい面子によるライブへの参加も決まっているようなので、また詳細は追ってお知らせいたします!!

 


雑記 9/19/2016.



先月からいろいろとデスメタルを引っぱりだして聴き返しています。

先日訪れた友人から昔いろいろと貰ったスウェディッシュものが非常に懐かしく、かついまだ強烈な印象を与えてくれます。
 学生の頃にみた初来日以来、Obituaryに入れ込んでいた当時の私に、かれらがスウェーデン&オランダものをいろいろと紹介してくれた中でもいまだに聴いている Dismember, Uncanny, Nihilist, Entombed, Carbonized, このあたりのバンドのデモや初期作品は是非スカンディナビアン・ハードコアが好きな方々にもじっくり聴いてほしいものばかりです。

 かれら夫婦と知り合ったのはハードコア/パンク系のデモ交換からでしたが、お互いにラヴクラフト好きだったことから徐々に公私共に長い付き合いとなり、その中で欧州デスメタルの深い深い魅力を知らされることになります。
 Dismember "Reborn In Blasphemy" demo.の衰えない素晴らしさ、Disattack "A Bomb Drop..." demo.の味わい深さを再確認しながら大音量のIncantation & Immolation とともに皆がとんでもない酒量になっていく夜が続きました。。。

---------------------------------------------------------------------------------------------

まだオーダーしたレコード&カセットが届かないので、日本盤CDを買った Brujeria - Pocho Aztlan がいい出来です! 全く期待してなかったのが良かったのか、聴き手が求めている Brujeria像をなぞったかの内容は十分に満足させてくれるものでした。

 Danzig w/Misfits, Dave Lombardoを含むSuicidal, 観にいきたいものは色々とありますが、フェスではなく是非単独でのBrujeriaをそろそろ日本で実現して欲しいところです。


雑記

160907_111343.jpg

JUGEMテーマ:音楽



 この夏は懐かしい友達夫婦が長期滞在で日本に来ていたこともあり、当時交換していたテープ/レコード/CDを一緒に聴き返すことが毎晩の楽しみになっていました。
 いろいろとデスメタルのデモ&ライブ音源を垂れ流すように全員でかけていましたが、そこで久々に聴いたInfester のグロさとブルタル具合に再度気づかされました。。。
 Meat Shits "The Second Degree Of Torture" CD.から知ったグラインドマニアの方も多いと思いますが、単独作では唯一のアルバム "To The Depths, In Degradation" を是非堪能してください。 冒涜系とはまた異なる、猥雑さと醜さの塊となった生臭い初期デスメタルの傑作。



 
 いろいろと棚からひっぱりだして聴いているうちに4人ともやはり「ベストは Incantation と Immolation!!」ということで毎晩落ち着きつつ、アルバム以外の音源を最近チェックしていなかったのをふと思い出し、Barashi - 7ep.でもお世話になった BOY のホームページを確認するとちょうどいい Incantation の初期ものとついでに Absu 関連があったので購入。

 Incantation - Unholy Massacre : Eary Works Compilation 2CD, Blasphemous Cremation CD,
 Absu - The Temples of Offal / Return of the Ancients CD, Origin : War And Magic(k) CD,

 ひさびさにデスメタル漬けの日々、、、またいろいろと再発が進んでいるのに驚きながらしばらくは買うものとそうでないものをわける楽しさが続きそうです。

 -----------------------------------------------------------------

 Izzy(と S.Adler) の不参加は悔まれますが、ようやく3人が揃ったGN'Rがさいたまで観れる1月が待ちきれません!
メンバーが抜けたあとの "Chinese Democracy" アルバム、そしてライブも何度も観てそれなりに楽しめましたがやはり3人揃うとなると期待値が全く異なります。
 初来日時は行けず、はじめてみた92年東京ドームへ行った高校生時代の旧友たちとともにまた GN'R を観にいけるのも不思議な感覚で嬉しいものです。

 8月のヒューストンかサンフランシスコへ行きたかったのですが、都合がつかず次の南米をどうしようかと考えていたので、嬉しい来日決定でした。
 でもやはり聴いてしまうのは Use Your Illusion ツアー初期の Izzy がまだバンドにかろうじて残っていた時期のブートばかりで、特に May 28, 1991 Indiana などは Axl の紹介に続き"14 Years" を唄う Izzy を聴いていると堪りません。。。
 "Where's Izzy?" のプラカードが写るビデオクリップで大騒ぎした時代を思い出しながらじっくりと待たせてもらいます!
 
追加 : あと、消える前に是非この Adler の笑顔も!







Hank Williams

160808_120226.jpg








 秋には "I Saw The Light" が日本で公開されることもあり、ひとりでも多くの方に触れていただきたいアメリカンミュージックの真髄。

 "I Saw The Light" など文句なしの歴史的名曲は勿論ですが、この "I Can't Get You Off Of My Mind" での表現力は素晴らしいの一言に尽きます。
 中学生の頃、はじめてハンク・ウィリアムスに触れたときのショックがいまでも新鮮なままはっきりと残っており、数十年聴き続けたいまでもこの曲が持つ力は変わりません。

"Timeless : Hank Williams Tribute" は面子、内容ともに良いトリビュート盤ですが、そのなかでもやはり飛び抜けているのが Bob Dylan による "I Can't Get You Off Of My Mind" 。
 Hank Williams が本当に大好きだった Bob Dylan だからこそ出せるこの曲の情感には狂喜させてもらいました。
※90年代以降にDylanが残したカバー(スタジオ録音)では "You Belong To Me" とともにトップクラスの出来だと思います

黒人ブルースをどっしりと底流に据えた簡潔な演奏と歌詞で表現される世界、誰にでもある別れや孤独感、それらとの対峙を圧倒的な歌唱でスルスルと聴き手の心に送り込んでくる比類なき人物。

160808_130551.jpg


 

Tom Petty And The Heartbreakers - Southern Accents



今夏もツアーはないようで、、、、
2013, 2014 と何公演も見れたのが夢のようです。

 むかしはそんなにも特別ではなかったこの曲 "Southern Accents" もいまは格別。
特に Gainesville, FL ホームタウン・ショウでの力み方には涙腺がやられそうになります。

  来日公演はとっくに諦めましたが、最近は無理に日本で観る必要がないようにも思えてきているのが正直なところです。

 幸い大阪には Dylan, Tom Petty, Marvin Gaye, ...と趣味がぴったりとくるバーがあり、いつでも "Echo" 2xLP.を聴きながら飲めますので、今夏はまたお世話になりそうです。

 Dylan, Grateful Dead, とくらべ、当ブログを見てくださっているハードコア好きな方で Tom Petty を聴く方は少ないと思いますが、「好きだ!」という場合はご連絡ください!

雑記 & Playlist & Patareni/Buka - D.I.Y. - R.Y. CDR.(Falšanja Kol'ko'š Records)

160610_160644.jpg

160610_160755.jpg

Fear Of God, Anal Cunt, Sekunda, Seven Minutes Of Nausea, Psycho Sin, Meat Shits, etc.... いまだにオリジナル音源はそれなりの安定した需要を維持している古典ノイズ・グラインド勢が多いにもかかわらず、日本ではあまりにも聴かれていない Patareni/Buka 関連作。
 いままでにも何作か取り上げてきましたが、ここでもう一度...

 97年にリリースされたカセット "Zg Noise Forces 88'89'90" で、未知な部分が多かった Buka 以外のサイドプロジェクトがいくらか開陳され、結果それぞれの単独音源がないのも頷けるあまり面白くないものでした。
  (ただし、その中でも Slap A Ham の "Son Of Bllleeeeaaauuurrrrgghhh!" に参加していたことで一部マニアには知られている Insidous Anal Homicide などはかなり録りためた音源があることをメンバーから確認済みですので、いつか気が向いたときにリリースされると思います)

 やはり一番の難点は、 Fear Of God らと比べると、Patareni/Buka 周辺のサウンドはあまりにもメリハリがありません。一方、旧式デスメタルとしてみると大幅にブルタリティが欠如しています。スプリットやコンピで耳にする機会があっても印象が残らないため、「名前は知っているが、、、」という状態に留め置かれているのがせいぜいなところかもしれません。(あくまでも日本での受け入れられ方の大勢です)
 致命傷とも言えるこの2点が、Patareni だけでなく大部分の東欧ノイズグラインドに顕著です。

スプリットも出していた初期 Cripple Bastards を聴くと、モロに Patareni/Buka スタイルの部分が多くありますが、本家よりも C.Bastards の方が巧く垢抜けたサウンドに仕上げていたためその後現在に至る評価の差になってしまっているのが何とも言えないところです。

 ノイズグラインド/ショートカットグラインド愛好家の方々なら、1枚くらいはレコード棚に Patareni/Buka 関連が眠っているはずですので、たまに聴き直してみてください!!



------------ PLAYLIST ----------------------



・Barashi - test pressing for 1st.7ep.(Neseblod Recs.)
https://www.facebook.com/neseblodrecords/

・Last Resort - A Way Of Life - Skinhead Anthems LP.(The Last Resort)

・鐵槌 - 日本狼 CD.(Straight Up)

・Oxblood - 6 Hard Years CD.(Punkcore)

・Cro-Mags - Best Wishes LP.(Profile)

・DYS - Brotherhood 12ep.(Xclaim!)

・VA/Rissing Force 2xCD.(Trishuel)

・FU's - My America 12ep.(Xclaim!)

・Suicidal Tendencies - Controlled By Hatred/Feel Like Shit...Deja-Vu LP.(Epic)

・Slapshot - Bloodbath In Germany LP.(Street Justice)


------------ Other Music -------------------------------

・Johnny Winter - Still Alive And Well LP.(Columbia)

・Tom Petty - Wildflowers 2xLP.(Warner/US)

・Tom Petty - Highway Companion 2xLP.(American)

・McAuley Schenker Group - MSG LP.(Electrola)

・Gregory Isaacs - Night Nurse LP.(Island)

・James Brown & The Famous Flames - I Got The Feelin' LP.(King)

・VA/Backwoods Blues (1926 - 1935) CD.(Document)

・Robert Nighthawk - Bricks In My Pillow LP.(Pearl)

・Barbecue Bob - Brown-Skin Gal LP.(Agram)

・VA/Georgia Blues (1924-1935) LP.(HK)



 

Barashi - s/t 7ep.(Neseblod Recs.) : Coming Soon!

先日お知らせしたバラシのシングルですが、テストプレスもあがり、7月末にはリリースとなるようです。
ほぼ意図したサウンドでプレスできるようなので仕上がりは期待できます!

 https://www.facebook.com/neseblodrecords/


Neseblod Records news:

Maniac, the singer of Skitliv and former Mayhem vocalist has now started to work for Neseblod Records and his first release will be a 7" with Japanese hardcore band Barashi. Maniac first heard Barashi from a friend of the band who sent him their demo. Barashi feels very much like a late 80's early 90's Japanese hardcore band and their intense energy burns through every riff. He instantly recognized something very unique with this band and felt it really deserved to be released. He then contacted Kenneth from Neseblood Records and they agreed to release Barashi's first 7" and that Maniac should work with the Neseblod label for this release and in turn also future releases from the label. Maniac will now answer all mail for Neseblod Record label.

 レーベルのBigcartelでプリオーダーもスタートしていますので、興味のある方は1度チェックしてください。

 http://neseblodrecords.bigcartel.com/products









  

"Unequal Rain" from upcoming BARASHI 7ep.



JUGEMテーマ:音楽



ようやくリリースとなる7ep.からの1曲、"Unequal Rain" 。
数種あるデモをなにかのついでに送った際に、それを気に入った Maniac(vo./MAYHEM)の尽力により Neseblod Recs.(Norway)からのリリースが実現しました。
  以前にもいくつかのレーベルから誘いがありながらもリリースには至らなかったのですが、その後音源を録るたびにむき出しで生々しいものが出来上がってきていたので結果的にはこれ以上はない良いタイミングでの音源だと思います。

 no frills, full-contact oldschool Japanese Hardcore な全4曲、素晴らしい出来です!

500枚プレスで、レーベルの Facebook からプリオーダーも始まりましたので是非どうぞ!!

  https://www.facebook.com/neseblodrecords/



a short teaser by Maniac(MAYHEM)

Neseblod Records are proud to present Barashi from Osaka, Japan for our next release. Japanese hardcore band Barashi sounds very unlike most so called hardcore bands today. They have the aggression and anger and intensity that seems somehow lost these days. The dark edge in their music shines through blistering guitar work and high velocity drumming as well as aggressive sharply delivered vocals with a driving bass. Neseblod Records are pleased to release their debut 7"(One track from the Ep will be posted soon). The spirit of flames lives on. This 7” ep with four tracks is set for a late summer release.
And if you should happen to be in Tokyo this summer make sure you catch Barashi`s gig on 24/Jul. at Earthdom(Shinjuku).

Pre-order at: http://neseblodrecords.bigcartel.com
Release date around end of July.

Barashi S/T 7” (NESE004 2016)


バラシの決まっているライブですが、大阪では7/9 "春夏秋冬" at 戦国大統領、関東では 7/24 "Drunk Happy" at Earthdom がありますので、関心のある方々は是非どうぞ!

雑記 & PLAYLIST May/2016.

160514_100328.jpg
JUGEMテーマ:音楽


前回フライヤーを載せた 5/8 の春夏秋冬も非常に楽しめました。
昨年の夏はどうしても都合がつかず Rose Rose らとの滋賀でのライブに行けなくて悔しい思いをした Murder Style が観れて完全燃焼。
 いつ観ても、聴いても凄みを感じさせてくれる数少ない存在です。
 
 バラシのファーストシングルは、ようやくプレスに出せる準備が整ったようで夏にはリリース予定です。
発売元レーベルも二転三転しましたが、ようやく目途がたち何よりです。
 元々はアメリカのレーベルで決まっていましたが、その後 Mayhem のメンバーから打診があり、LP、10ep、でかれらの友人のレーベル(ノルウェイ)から、、、というところから話が長期化してしまいました。
 結局は 7ep.という収まりのいいところに落ち着き、一番いい形態でのファーストリリースだと思います。

 リリースはノルウェイからで、宣伝等出ればまたお知らせいたします!
収録時間の関係で「野生の証明」が外れたのはやや残念ですが、バンドがなんらかの形でリリースするのを待ちたいです。

  次回 7/8 春夏秋冬も、バラシ&泥絶涅零斗は勿論、青大将、そして Camereon と楽しめそうなラインアップですので、是非一度足を運ばれることをおすすめします!!



----------------- Playlist ------------------------------------

・FU's - My America 12ep.(Xclaim!)

・The Bruisers - Intimidation 7ep.(Patriot)

・Copout - More Dead Than Alive CT.(Team Murder USA)

・Anti-Heros - Don't Tread On Me LP.(Link)

・Murder Style - Root Connection CD.(Beat Phonic)

・Canaria - 2014 Demo. CDR.(self)

・Ratos De Porão - Brasil LP.(Estúdio Eldorado)

・Totalitär - Vänd Dig Inte Om 7ep.(Finn)

・The Mushuganas - Including Heartbreak '98 CD.(self)

・Jawbreaker - 24 Hour Revenge Therapy LP.(Tupelo)



------------------- Other Music ---------------------------

・クボタタケシ - REGGAE RAP ATTACK (From 80's to Early 90's) : Strictly Rockers CD.

・Aswad - Warrior Charge/Dub Charge 12ep.(Island)

・Ska Flames - Ska Fever LP.(Gaz's Rockin')

・Bob Weir - Move Me Brightly 2xCD.(TRI)

・James Brown - It's A Mother LP.(Polydor)

・James Brown - Hell 2xLP.(Poltdor)

・Soul Bros. - Carib Soul LP.(Coxsone)

・VA/A Scorcha From Studio One LP.(Coxsone)

・Wu-Tang Clan - Enter The Wu World (mix) CD.(Wagram)

・Tom Petty And The Heartbreakers - Southern Gentleman 2xCD.(Kiss The Stone)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM